代表的な観光スポット

railroad

航洞廃線道

九老区航洞地域を通る梧柳線の一部が航洞廃線道という新しい名前で生まれ変わりました。「都心の中の歩きやすい道」として注目を浴びており、線路に沿って歩きながら、2015年の航洞廃線道アートプロジェクトとして設置された芸術作品や無人駅を楽しむことができます。

[写真提供 - ソウル観光アーカイブ: archive.visitseoul.net]

GOCHEOK SKY DOME

高尺スカイドーム

ソウル九老区高尺洞にある高尺スカイドームは、地下2階、地上4階建てで、最大16,744人まで収容できます。 下部は鉄筋コンクリート構造、屋根はハイブリッド構造で建設されました。
公共体育施設の拡大とさまざまなイベントを開催できる文化施設を提供するため、韓国で最初のドーム球場として建設され、一年を通して体育・文化イベントを楽しめる複合体育文化施設です。

[写真提供 - ソウル施設公団]

art valley

九老アートバレー芸術劇場

九老アートバレー芸術劇場は、クラシック、ポピュラー音楽、演劇、ミュージカルなど、さまざまなジャンルの公演ができる579席の複合文化施設です。 住民中心の多様な文化芸術教育プログラムを設け、豊かな地域文化づくりに取り組むとともに、良質なコンテンツを普及させることで、ソウル南西エリアの代表的な芸術センターとして位置づけられています。

[写真提供 - 九老文化財団]